ネットワークビジネスで成功した秘書

ネットワークビジネスで成功した秘書

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

数字は自分で管理しよう

体重、体脂肪率、BMI、ウエスト…。

ダイエットには数字が付きまとうものですよね。

そして数字はついつい人と比べたくなるものです。
また比べるつもりはなくても、比較するのが簡単なので、
優劣の基準になりがちですよね。

例えばダイエット中の友人と比べて、
「私なんてダイエット始めて1ヶ月たつけど、2kg落とすのがやっと…」
と落ち込んでしまったり「体脂肪率をそんなに落とすなんて絶対無理…」
とダイエットをあきらめたりしたことありませんか?

体重や体脂肪率、ダイエットの期間を人と比べるのはあまり意味のないことなのですよ。
たとえば、体重100kgの人が90kgに減らすのと、体重50kgの人が40kgに減らすのとでは、
同じ10kg減でも、ダイエットの難易度はまったく違うことがわかりますよね。

体脂肪率でも同じことです。また、同じマイナス10kgでも筋肉を維持したまま余分な
脂肪だけをきれいに落とした人と、脂肪と一緒に筋肉も落としてしまっ人では、
リバウンドする確率や見た目の美しさまでもが変わってくるのです。

筋肉量をキープ、もしくは増やしながらダイエットした人は、
体重を落とすのに時間はかかるものの、基礎代謝量(が高いので、
太りにくくやせやすい体質になっているので、リバウンドする可能性も低く
、筋肉がある分、見た目も健康的で引き締まって見えます。

ダイエットの目標値やそれに必要な期間は、その人の体質や遺伝、
生活環境によって当然変わってきます。

体重や体脂肪率、期間を他人と比べることで、
「私もがんばろう!」とやる気になるのであればいいですが、
無意味に落ち込んで自分に自信をなくしてしまったり、
ダイエットそのものをあきらめてしまったりすることは、
とてももったいないことですよね。

あなたは、あなたのペースで、あなたの目標値に近づくよう
努力すればいいのです。体重などの数字は、
ダイエットのひとつの基準にはなりますが、
それは以前の太っていた頃の自分と比べるものなのです




ネットワークビジネスリンク集


億万長者になりたいあなたをサポートする強力ソフト紹介!
グリオっていう会社知ってます?
ネットワークビジネスの成功者はこれらの本を読んでいます
黒岩勇 はネットワークビジネスの敵か??
疑惑の真相「ライフ・アップの年金たまご商法」
苦情から学ぶ被害を受けないための正しい知識を紹介
芸能人もネットワークビジネスをしないと将来に不安??
ネットワークビジネスの現状と将来展望を語る!
ネットワークビジネス立ち上げ情報教えます!
ネットワークビジネスの失敗者必見!





スポンサーサイト
  1. 2010/01/29(金) 15:45:57|
  2. ダイエット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

栄養のバランスもよく考えよう

ダイエットというと食事制限から連想して食べる量を減らす

ことだけを考えてしまいがちですよね。

でも食事内容つまり栄養バランスに気を配ることも大事なポイントです。

あらゆる栄養素をバランス良く食べることが、

ダイエットにも健康にも大切なわけですが

ダイエットの強い味方となってくれる栄養素があるのを

あなたはちゃんと知っているでしょうか?

それは、ビタミンB群です。ビタミンB1、B2、B6、B12

などをまとめてビタミンB群と呼ぶわけですが、

これらビタミンB群には、ダイエットを助けてくれる効果があります。

摂取した脂質や糖質を、エネルギーとしての燃焼を促進し、

脂肪として蓄えられることを防いでくれるのです。

つまり、同じカロリーのものを食べてもビタミンB群の

多い食事の方が、脂質や糖質がエネルギーとして

使われやすくなるということです。

カロリーを気にするのももちろん大事ですが、

栄養バランスを考えることもダイエットには効果的なのです。

もちろん、ビタミンB群をとっただけで必ずやせると

いうわけではありませんよ。

脂質や糖質がエネルギーになりやすいということなので、

まったく運動もしないでそのエネルギーを使うことをしなければ、

せっかくのビタミンB群の効果を生かしきることはできませんからね。

ただ人間は普通に生活するだけでもカロリーを消費していますから、

ビタミンB群の多い食品をとるに越したことはありませんよね。

また、ビタミンB群にはストレスや疲れを解消してくれる効果もあるので、

これが不足するとイライラしたり、疲れを感じやすくなったりします。

ダイエット中は何かとストレスがたまることもあるので、

ビタミンB群はメンタル面でもダイエットを支えてくれる効果があると言えるでしょう。

ビタミンB群にはダイエット効果だけでなく、肌や髪の健康を保ってくれるなど、

美容にもうれしい効果があります。


どうしてもビタミンBが不足しているなと思う人は、

補助的な意味でサプリメントを摂取してみるのも一つの手段ですね。

なるべく品目数の多いヘルシーな食生活で、

健康的にダイエットを進めたいですよね。





ネットワークビジネスリンク集


ねずみ講とネットワークビジネスの違い
ネットワークビジネスの日本企業が日本経済に与える影響
ネットワークビジネス成功と失敗の原因は2種類のネットワーク
ネットワークビジネスの確定申告が成功を促進!
ジュースを扱うネットワークビジネス!?沢山ありますね!
あなたはネットワークビジネスの会社名で検索?
自民党の野田聖子氏・マルチ業者擁護発言について
ネットワークビジネス、MLM、ネズミ講、マルチまがい商法の真実
「ネットワークビジネスが日本を救う」と国会ニュースで!
ネットワークビジネスを起点に起業を志す人のためにブログの提案!!


  1. 2010/01/22(金) 16:56:54|
  2. ダイエット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

この時間にこれをやらなければ

ダイエットをするぞ~
運動もするぞ~

このように気合を入れている方も
このサイトをお読みになっているかもしれませんね?

ところで運動をするタイミングですが、
いつのタイミングで行ったほうがいいのでしょうか?

読み急いでいる方がいらっしゃるかもしれませんから、
結論から言ってしまいましょう。

基本的には自分の好きなタイミングで運動をしても問題ありません。

寝る直前に軽い運動をしても問題ないでしょう。

仕事の合間を見つけて、
軽くストレッチをして問題ないでしょう。

逆に「この時間にこれをやらなければ」と
思ってしまうとこのことがかえって
プレッシャーになってくることがあります。

ですから、時間が空いたときに軽く
運動をしようという軽い気持ちでやってみましょう。

すると、長期間運動を続けて行うことに
それほど苦痛には感じないはずです。

ただし、あまりお勧めできない時間帯も。

まずは、食事前に運動をすることが
極力避けるようにしましょう。

空腹時には、エネルギーそのものが余りありませんから、
エネルギーを消費する運動は体にいいとは思えません。

また食事をした直後に運動を
することもよい方法とは思えません。

経験された方はお分かりいただけるでしょうが、
直後に運動をすると、気持ち悪くなってしまいます。

また、おなかがけいれんを起こしたり
しますとおなかが痛んでしまったりします。

ですからせっかくダイエットのために
運動をしようという厚い心を持っていたと
しても、なかなか長続きはしなくなってしまいます。

ダイエットのために運動を取り入れるための
第一の目標は「運動を生活習慣の中に入れる」ということです。

運動をした時間とか、激しいかそうでないか
ということはあまり気にしないでください。

できるだけ毎日、
しかも長期的に続けることを目標としましょう。

少しだけ運動するだけでいいのです。

習慣づけるということを目標にして、
じっくりと続けることを心がけることがダイエットの成功の秘訣です。
  1. 2009/10/09(金) 14:22:27|
  2. ダイエット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

歯磨きと一緒に舌も磨こう

舌の表面に付いている白いもの。

あれは舌の汚れそのものです。

もちろんうっすらと付いている
程度であればまったく問題ありませんが、

しっかり、濃く付いている人は、
注意が必要です。

実は舌を見れば、その人の健康状態が
わかるといわれています。

舌を清潔に保つことはダイエットに
だって

とってもいいことなのです。


舌に白い汚れがたまる原因は
いろいろあります。

食品に含まれている添加物や、
タバコのヤニ。

新陳代謝が悪かったり、唾液が少なかったり
すると汚れもたまりやすいのです。

舌に汚れがたまっていくと、
味を感じる機能、つまり味覚がうまく
働かなくなり鈍くなってしまいます。

味覚が鈍くなるということは
薄味の食品では満足できず、
自然と味付けの濃いものを好むように
なるということですよね。

味付けの濃いもの塩分が多くむくみの原因
になります。

また、糖分も多く含まれていることが多いので、
その分カロリーも高くなりがちです。

味付けの濃い食品を想像してみてください。

高カロリーな食品が多くありませんか?

逆に、薄味の食品には、
低カロリーなものが多いです。

ダイエット中、ヘルシーな食事で満足するには、
味覚を正常に保つことが大事になってくるわけですね。

舌の状態を正常に保つためには、
歯磨きの時に、いっしょに舌も磨いてあげると
いいです。

舌磨き専用のブラシもあるようですが、
歯ブラシで充分。

舌の表側と裏側を、奥から先に向かって
歯ブラシでなでてあげます。

これを数回繰り返すだけでも、
舌の状態はだいぶ違ってくるのですよ。

白い汚れを全部きれいに落とすのはムリだし

そこまで神経質になる必要はありませんが、
舌磨きは口臭予防にもなるので、
ぜひ試してみてくださいね。

口の中を清潔に保って、薄味で低カロリーの
食事でも満足できるようになれれば、
ダイエットにも必ずいい効果が
生まれるはずですよ。

また歯磨きは、
毎食食後にはきちんとするように心がけたい
ですね。

食事を良く噛んで食べれば、
それだけで満腹になりやすかったり、
ほんの少しの意識で食生活や
ダイエットって頑張れるものですよね。

  1. 2009/10/02(金) 13:26:55|
  2. ダイエット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダイエットには運動が効果的

「ダイエットには運動が効果的」
このような話は耳にたこができるくらいに
聞いたことがあるという人も少なくな
いかもしれませんね?

ところでダイエットに効果的な運動には、
どういったものがあるでしょう?

この質問にも、けっこう即答できる人が
いらっしゃるかもしれませんね?

ご存知の方にはいうまでもないことでしょうが
「有酸素運動」です。

有酸素運動というのは、ウォーキングや
ジョギングなどが代表的です。

ゆっくりと長い時間続けて運動できるものが含まれます。

しかし中には、「ウォーキングを一生懸命やったのに、
なかなかやせなかった」
という方もおられるのでは?

有酸素運動を続けることは、普段運動を
していない人にとっては、きついことです。

きついことをやって結果が出なければ、
馬鹿らしくなるという気持ちもわかります。

ところが目に見えないかもしれませんが、
実際には効果が出ていたはずですよ。

もし効果が出ていなかったとしたら、
ちょっと食事制限が甘かったのかもしれません。

有酸素運動をやっても、なかなか効果が出なかった人は、
もとからの筋肉の量が少なかったことに原因があるかもしれません。

筋肉というのは、一番我々の身体の
中でもエネルギーを使うところです。

ですから、食事制限をするダイエットを
行った場合、真っ先に削り落していくの
が筋肉なんです。

よく食べるのを制限するだけのダイエットだと、
すぐにリバウンドして、次のダイエットで
さらにつらくなる、といいますね?

理由は、エネルギーを大きく使う筋肉が
すり減ってしまうから、カロリー消費の
効率が悪くなってしまうあらなんです。

ですから、有酸素運動もいいですが、
筋肉をつけるトレーニングも同時並行的に
行うと効果がもっと目に見える形で表れてきます。

例えば、腹筋運動や背筋運動などを取り入れてみましょう。

別に筋肉痛になるくらいまで激しく行う必要はありません。

むしろ習慣づけることの方が重要です。

筋肉をつけることによって、
カロリー消費の効率が上がります。

すると、同じ有酸素運動をやっても
消費されるカロリーが増えてくるのです。
  1. 2009/09/26(土) 11:03:25|
  2. ダイエット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。