ネットワークビジネスで成功した秘書

ネットワークビジネスで成功した秘書

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

この時間にこれをやらなければ

ダイエットをするぞ~
運動もするぞ~

このように気合を入れている方も
このサイトをお読みになっているかもしれませんね?

ところで運動をするタイミングですが、
いつのタイミングで行ったほうがいいのでしょうか?

読み急いでいる方がいらっしゃるかもしれませんから、
結論から言ってしまいましょう。

基本的には自分の好きなタイミングで運動をしても問題ありません。

寝る直前に軽い運動をしても問題ないでしょう。

仕事の合間を見つけて、
軽くストレッチをして問題ないでしょう。

逆に「この時間にこれをやらなければ」と
思ってしまうとこのことがかえって
プレッシャーになってくることがあります。

ですから、時間が空いたときに軽く
運動をしようという軽い気持ちでやってみましょう。

すると、長期間運動を続けて行うことに
それほど苦痛には感じないはずです。

ただし、あまりお勧めできない時間帯も。

まずは、食事前に運動をすることが
極力避けるようにしましょう。

空腹時には、エネルギーそのものが余りありませんから、
エネルギーを消費する運動は体にいいとは思えません。

また食事をした直後に運動を
することもよい方法とは思えません。

経験された方はお分かりいただけるでしょうが、
直後に運動をすると、気持ち悪くなってしまいます。

また、おなかがけいれんを起こしたり
しますとおなかが痛んでしまったりします。

ですからせっかくダイエットのために
運動をしようという厚い心を持っていたと
しても、なかなか長続きはしなくなってしまいます。

ダイエットのために運動を取り入れるための
第一の目標は「運動を生活習慣の中に入れる」ということです。

運動をした時間とか、激しいかそうでないか
ということはあまり気にしないでください。

できるだけ毎日、
しかも長期的に続けることを目標としましょう。

少しだけ運動するだけでいいのです。

習慣づけるということを目標にして、
じっくりと続けることを心がけることがダイエットの成功の秘訣です。
スポンサーサイト
  1. 2009/10/09(金) 14:22:27|
  2. ダイエット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ラッキーメンバーの育成 | ホーム | 歯磨きと一緒に舌も磨こう>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seikou2103.blog47.fc2.com/tb.php/15-43704689
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。