ネットワークビジネスで成功した秘書

ネットワークビジネスで成功した秘書

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

海釣り

海釣りをする際には、多少なりとも海のことを知っている必要があります。
「黒潮」や「親潮」の流れについてはもちろんのこと、潮のあげ、さげ、といった流れについての
知識がないことには、満足な成果を期待することはできません。

海岸での投げ釣りでは、潮のあげ、さげが影響することが多く、ふつう、あげ潮のときに、
魚は岸に近づき、さげ潮のときには逆に岸から離れてしまうからです。
また、潮が動いているときに、魚はよくえさに食いつくともいわれます。

とはいえ・・・「大潮(おおしお)」「小潮(こしお)」また、その前後の「中潮(なかしお)」、
「あげ潮」「さげ潮」・・・など、釣り用語には、わたしたちが普段
あまり耳にしない言葉がたくさんあります。

いくつか基本的な海の用語について説明しましょう:

●赤潮(あかしお)・・・プランクトンが急に増えて、それらが死ぬために、死がいで海が赤くなることをいいます。こうなってしまうと、魚や貝までが死ぬこともあり、もはや釣りどころではなくなります。

●上げ潮・下げ潮・・・潮がいちばんひいた状態からだんだんと増えてくることを「上げ」または
「上げ潮」といいます。逆に、引き潮のことを「下げ潮」といいます。

●「大潮(おおしお)」・・・満潮と干潮の潮のいちばん動きが大きい潮のことで、
投げ釣りに最適といわれます。大潮のときには、湾の置くなどでよくつれるといいます。
また、大潮の前後の「中潮(なかしお)」のときに、一番良くつれるというのは、海釣りの常識です。




リンク集


『これしかない!と強く思えれば運は動く』

『朝夕5分のスキンケアで肌と会話しましょう』

行き詰まり解決には『時間を見つけて散歩すること』

『身体を浄化するつもりで半身浴をする』

『大きく考えれば大きな成果が得られる』

月刊ネットワークビジネスのニュースは役立ちます!

ネットワークビジネスとMLMは同じもの?

ネットワークビジネスの真の成功と人間形成はイクオール!

この会社名だけはネットワークビジネスを止めた方がいい

好きなことをするほどネットワークビジネスは成功する

食料自給率の向上

国際的な農産物の需給動向

きっかけは何?

ストレスマネジメントについて

ダイエットが健康と節約に役立つ?
スポンサーサイト
  1. 2010/09/24(金) 21:27:16|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ご自身で魚拓を作ってみられてはいかがでしょう | ホーム | キックペダルが戻ってこない>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seikou2103.blog47.fc2.com/tb.php/78-128c9f17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。